就活は自分自身の営業だ!正しい自己分析と面接対策

SPARK新卒採用チームSPARK新卒採用チーム

初めまして、SPARK新卒採用チームの大賀です。

新しい年を迎え、既に就活準備を始めている人、これから本格的に始める人、はたまた対策本を買って一安心している人、取りあえずインターンシップ参加している人、それぞれ初めて迎える就職活動という境遇に、不安や希望を抱えていることと思います。

私自身就活を経験し、営業経験を経て、今人事の仕事をする中で、学生に伝えたいことがあります。
それは、

就職活動は自分を売り込む営業だ!

ということ。

所謂「対策」をする前のあなたに、
知っておくべきことを2つお話しします。
そう、そこのアナタです!

▼ 目次
  1. 自分探しの旅に出る前に‥
  2. 笑顔は最強の営業ツール
  3. まとめ

1自分探しの旅に出る前に‥

20180213_01

私は自分の就活の時、過信していました。
―自分の事なんだから、自分が一番良く知っている
―面接対策の方が大切だ

ところがどっこい、これが意外と答えられない。
自分の想いや熱意を、相手に伝えることは、これほど難しいのかと壁にぶつかりました。

最近では、皆さんと同じ就職活動中の学生とお話しする機会が多いのですが、SPI対策はしていても、自己分析はしていませんという人、(又はWEB適性審査受けたので満足している人)に多く遭遇します。

自己PR文を添削する機会もあるのですが、かなり掘り下げて話を聞いていると、
「え、なんでそれを書かないの?そこがあなたの魅力でしょ!」
というようなことも多くあります。

皆さん、
自分自身、そして自分の魅力を理解しなさすぎです。

気持ちは分かります。
大学のキャリアセンター含め、周りからは「やりたい事をまず見つけなさい」と言われ続けますからね。
ただこの1年間、自分を知らずして業界を絞った、又は面接を受けたが、就活が上手くいかず、悩んでいる学生を多く見て来ました。

まずは自分について深く知る事です。
何を求めているのか分からないままだと、絶対に面接では答えられません。
志望動機もあたりさわりのない内容しか書けないでしょう。

以前学生に、就活軸は決まってるの?と聞いた時の会話です。

学生「私は人と人を繋ぐ仕事をしたいと思ってます」
私「なんで?」
学生「え・・・・」
私「なんでそう思ったの?」
学生「えーっと……」

今ご自身が掲げている就活軸、描いている夢、力を入れた活動、その根拠は何か、深堀してください。
3歳児のように、「なんで?なんで?」と自分に問い、その答えを紙に書き出してみると、よく見えてきます。
単純な事ですが、よく分からなくなっている人には有効です。

その上で、周りの友人や、アルバイト先の先輩、周囲の人に聞いてみましょう。
(インターンシップ等であった人事と交流を持てるのであれば、その繋がりを活用するのも有効なですね)

もう自己分析は完璧よ!という人も、やり方が分からない・・という人も。

自分探しの旅に出る前に、
周りの友人に、自分はどう映ってるのか聞いてみましょう。

そして、面接対策本に載っているような模範解答を探すのでは無く、
見つけた自分の「熱い想い」や、「魅力」を伝える事が重要です。

2.笑顔は最強の営業ツール

20180213_02

皆さん、笑顔は無敵です。本当です。

突然ですが、誰かに恋したことはありますか?

「普段ムスっとしてるけどふと見せる笑顔がたまらない」
というようなギャップにやられるパターンはありますが。

「全く愛想もなく笑顔が無い、そんなカレ(カノジョ)が好きなの!」
って中々ないですよね。
(幼馴染などで人間性をよく理解しているパターンは除く)

ここで言いたいのは、とりあえず笑顔を振りまけばOK!ということではなく、
「表現者」になって欲しい、ということです。

厳しい事をいうようですが、自分は一生懸命伝えているつもりでも、相手に伝わっていなければ、伝えた事にはなりません。会話にはいつも「受け取り手」がいます。
どういう表情で、どういう話し方で、どういう伝え方をすれば自分の想いが伝わるのかを考えて欲しいのです。

相手が求めている答えを探る前に、自分の想いを伝える術を身につけてください。

何度も言いますが、就活は自分の営業です。
正解を探すのではなく、自分という商品の魅力をいかに伝えるか(魅せるか)を追求してください。

面接などで会社を訪れた際、廊下ですれ違った社員が、無表情で暗い表情で挨拶をしてきた。
よしこの会社で働きたい!

なんて思わないですよね。

あなたはどんな「人」と一緒に働きたいですか?
自分が他者に与える印象は、そことかけ離れていませんか?

3.まとめ

20180213_03

私は社会人になってからずっと、「採用」に関わるコンサルティング営業をしてきました。
人材紹介の場合、複数名の応募者の中で、企業から選ばれた人の採用理由を聞くと、決まって「人柄の良さ」です。

面接の際、お互いをじっくり知り合う為の時間は限られています。
その中でどうやって「一緒に働きたい」と相手に思ってもらうか、難しいものです。

自分が人に与える印象というのは、相手に聞かないと一生分かりません。
だからこそ、この時期にインターンシップに参加して、沢山の人と会うコトが大切なのです。
企業や業界理解の目的だけではなく、自分の動きや話し方は他者にどう映っているのかを知る、絶好の機会です。

インターンシップで出会った人事に、質問してみるのも良いでしょう。

インターンシップは、よりフィードバックがあるコンテンツを選び、そこで出会った人との縁を大切にしてください。

さて、皆さんお待ちかねの宣伝です。
当社でも冬季インターンシップ開催しております。

3時間程度のコンテンツですので、学校との両立も図れるかと思います。
是非、参加してみてください。

「どうしようかな‥」と思ったアナタ!まず応募してみてください。
「後で予約しよう」と思ったアナタ!今応募してください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

自分に合う仕事ってなんだろう?ワーク形式で実際のビジネスの流れを体感できるインターンシップ実施中!

19卒向けインターンシップ

会社説明会兼1次選考会 過去・現在・未来と人材業界の時流を読み解く、新感覚プログラム
会社説明会兼1次選考会
詳しくはこちら

★☆★ あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます ★☆★
指名制OB・OG訪問はじめました。

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、
あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。
詳しくはこちら