若手社員が語る、先輩のオモテウラ【Vol.2】ARM推進部SIPS 三島さん

雄たろう雄たろう

20170531_img04

皆さん、こんにちは。編集部 雄たろうです。
新卒サイトやパンフレットからは見えてこない、リアルな社員の顔。普段から一緒に働く後輩社員から先輩社員を見てもらい、普段どんな人なのか、どんな顔をどんな表情をしているのかを教えてもらう職場レポート企画です。

第二弾は、グループを支えるシステム部門、ARM推進部SIPSの三島さんから、上司の「藤井さん」を紹介してもらいました。

▼ 目次
  1. 自己紹介
  2. 普段どんな仕事をしている?
  3. 先輩はずばりどんな人?
  4. あだ名をつけるとしたら
  5. 先輩に一言

自己紹介をお願いします

長野店 中田さん入社するまで殆どPCと触れ合ってこなかったにもかかわらず、SE(システムエンジニア)・PG(プログラマ)として社内のシステム開発に携わっています、三島(2015年入社)です。男性9割のシステム部門で働く中で、最近言動が男っぽくなっているのではないかと心配になってきています。

普段どんな仕事をしていますか?

システム部門で、グループの基幹システムの開発・運用を行うチームでお仕事をさせていただいております。これまでアナログで行ってきた業務を自動化して、社員の方の業務工数を圧縮。それによるスムーズな業務の受け渡し、アクティビティの向上に繋がるよう、システム面から尽力しています。
当社のほぼ全てのシステムを開発・運用する自慢の部署で、頼りになる先輩上司や仲間と日々切磋琢磨できる環境で業務をさせていただいています。

今回紹介してもらう先輩はどんな人ですか?

常に冷静沈着で指示は理路整然。常に物事の是を考えて当社システム開発の指揮をとっておられます。いつも藤井さんのところには他部署から相談に来る方が多く、そういった姿にいつか自分も!と憧れています。
SEというとインドアなイメージかもしれませんが、「モットーは動けるオタク」とは御本人の談。休日はハンドボール・野球のコーチ、冬場はスキーと超アクティブなスポーツマンです。

ボーリング大会

ボーリング大会でも球を自由自在に使いこなします(後ろは三島さん)

先輩にあだ名をつけるとしたら?

ずばり
「ドローンさん」です。

職場では社内システムを支える安定感とずっしり地に足がついてらっしゃる姿が印象的です。しかし部署の球技大会では、そんな姿からは想像が出来ないほど、まるで時が止まったように滞空時間が長いんです。ふわっと空を飛ぶようなそんな姿から、失礼ながら「ドローンさん」と命名させていただきました。

似顔絵も描いてもらいました。

ARM推進部SIPS 藤井さんの似顔絵

ではドローン藤井さんに一言メッセージをください

「訊くことを遠慮してはいけない」と優しくお声掛けくださり、事業のこと、技術的なことなどいつも丁寧にご指導いただいて感謝の毎日です。入社から3年目で後輩も入ってきているので、藤井さんから学んだことを今度は私が伝えていきます。もっともっと藤井さんのお役に立てる人材になるため尽力致しますので、今後ともよろしくお願い致します。

三島さん、ありがとうございました。
未経験から日々成長する三島さんを温かく見守る藤井さん、なんだかうらやましい関係性ですね。当社システム部門は、自社システム全てを開発運用する自慢の部署です。男性比率が多いですが、三島さんをはじめ女性社員も増えており女性エンジニアも大歓迎です。理系でなく文系出身者もいますので興味があればぜひご応募ください。

★☆★ あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます ★☆★

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、
あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。
詳しくはこちら