当社を装った不審メールに関するお詫びとお知らせ

その他

この度、当社名および当社社員を装った不審なメールが複数の方へ送信されていることを確認いたしました。
お客様ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

不審メールは送信者の氏名表示とメールアドレスが異なっていることが特徴でございます。
当グループでは、下記メールアドレスを利用しております。
・「***@sougo-group.jp」
・「***@ca-m.co.jp」
・「***@socat.jp」
・「***@gssc.co.jp」

当該不審メールでは、送信者には当社社員の氏名が表示されていますが、異なるメールアドレスから送信されていることを確認しております。

また、不審メールには、EXCELやパスワード付きZIP形式などのファイルが添付されており、メール本文に添付ファイル名やパスワードが記載されているケースもございますが、不審メールに添付されたファイルを開くことや、メール本文中のURLをクリックした場合、コンピュータウイルスへの感染や不正アクセスの恐れがございます。

疑わしいメールが届いた際には、送信者アドレスをご確認いただくとともに、@マーク以下が当社のメールアドレスと異なる場合は、添付ファイルの開封や、本文中のURLをクリックせず、メールごと削除していただきますようお願い申し上げます。

今回の事象を受け、不審メール対策に関する注意喚起を実施するとともに、セキュリティ対策のより一層の徹底を図ってまいります。