コトを、創ろう Thungs, we will mend.

エンプロイアビリティを通じ、 貴社と私たちが一緒にとり組めば、 コト、つまり、見えなかった価値に気づきます。 見えなかった価値を、見えてくる仕組みにすると、 新たな価値が創出され、 それらを活かす環境へと展開されます。 モノは、素材。 コトは、財産。 人材を人財にすることができれば、 ひとが活躍できる新たなシーンが生まれ、 貴社が、日本経済が、 もっと活性化していくと考えます。

さらに、コトを、創ろう。

Special Site

slide2
slide3
slide4
slide5
slide6
slide1
写真:職場を活性化するエンプロイアビリティとは
写真:職場を活性化するエンプロイアビリティとは

職場を活性化するエンプロイアビリティとは

企業のなかで成果を上げているひとを観察してみると、頭がよい(知的能力)、腕が立つ(技能・技術的能力)という側面だけでなく、依頼しやすい、周りと上手にやっていける、つながりを意識している、というパーソナルな能力に長けている人が多いことに気づくでしょう。それが、エンプロイアビリティ(Employability)です。直訳すると、“雇用され得る力、またはその可能力”ですが、私たちは、もっと幅広く、労働者が備えるべき“良き働き手としての資質”と捉えています。企業や職場の仲間との間に共通の目標や価値を見出し、目的・目標に向かって協力しながら仕事を進めていく能力です。 続きを読む

写真:グループ会社一覧
写真:グループ会社一覧

グループ会社一覧

綜合キャリアグループはグループ企業・協力会社のサービスを活用し、企業人材に対する入り口から出口までのトータルプロデュースを実現し、顧客の潜在的欲求までも満たす価値あるサービスを提供しています。20種類以上のサービス展開と、グループ間の顧客リソース共有によるワンストップソリューションで、競争優位を作り出しています。 続きを読む

写真:グループ理念
写真:グループ理念

グループ理念

弊社グループは、上記の結社目的を毎朝読み合わせし確認しています。これは、全社員の理念を共有し、常に基本に立ち返ってよりよいサービスを提供していくためであり、同時に社員の資質向上を通して個人と社会の価値を高めていくためでもあります。 続きを読む